悪徳リフォーム業者や手抜き工事の被害にあわないために
 事務局通信
2015/02/23(Mon)    事務局通信の新着記事について
下記↓の記事一覧については上部の事務局通信のメニューをクリック
2014/12/22(Mon)    雨漏り欠陥住宅について
雨漏りについての苦情相談が数多いです。
●雨漏りがするようになり、雨漏りの根本的な原因がわからない。
●工務店やリフォーム業者に依頼し、補修修理をして頂いたが直らない。
●外壁塗装やコーキングのやり直しをしたが、一時的に直ったかと思いきや以前よりまして雨漏りがまたするようになり改善されず困っている。
●外壁塗装やコーキング処理以外の方法で雨漏りを改善するにはどのような方法があるのか?
●外壁塗装やコーキングでは雨漏りが改善できず、ガルバリウム鋼板の外壁リフォーム後、雨漏りしていた箇所の雨漏りはかいぜんされたが、今度は別のところから雨漏りがするようになってしまい、それが改善されない。
●雨漏り改善に詳しい、専門家を紹介して欲しい。
等々の相談が全国から数多く頂いております。

殆どの業者や建築家など、雨漏り箇所の原因を特定できず、わからず、むやみにコーキングや防水処理で一つずつつぶしていくという方法をとっているようですが、それでは雨漏りの根本的な改善はできず、コーキングや外壁塗装を繰り返す事で新たに雨漏りをする原因を新たに作ってしまう結果になり、ますます、酷い雨漏りが起きているという実態があります。
それ故、今まで雨漏りはしていなかったのに、外壁塗装や劣化したコーキングを撤去してやり直したはずなのに雨漏りがするようになり、困っている・・という一般ユーザー様や建築業者や外壁塗装業者から雨漏りを改善するにはどうしたら良いか教えて欲しいという相談が数多いです。

雨漏りがしている住宅だけが雨漏り欠陥住宅ではありません。住宅やビル、マンション等、どの建物でも起き得るような事由です。
現在、家の中に外からの雨水が浸みるような雨漏りがしていないから大丈夫だと思い込むと危険です。知らないうちに壁の中の木柱や壁を支えている木下地部分の木材が腐ってしまって危険な状態になっている住宅も数多くありますので充分に気をつけていかなければなりません。

現在の新築住宅の外壁材の設置方法や防水シートの設置方法を見てみますと、将来、外からの雨水の浸入を防ぐには不完全な方法をとっており、これでは雨漏りがしてもおかしくないと思っているところ、案の定、日本全国から雨漏りが改善できず、困っているという相談を建築家などの専門家からもその相談をお受けします。

何故!?雨漏り住宅はなくならないのか? それは雨漏り対策は防水シートとコーキングですという事に頼り過ぎて、過去から現在に至って、住宅を建設しており、どうして雨漏りが起こるのか?わかっていない、大工や工務店、ハウスメーカーの業者が新築住宅を建ててきており、過去30年以上前より基本的に、雨漏り対策の方法が変わっていず、改善もされていません。
それはどうして雨漏りが起きてしまうのか?その根本がわからずに、住宅を建ててきておりますので、その雨漏り原因の根本がわからないので、今だに雨漏り欠陥住宅の家が増え続けているのです。

雨漏りの根本を改善をしたい方、現在の建物が外から雨水に対して、大丈夫なのか?、住宅を診断して欲しい方など、お気軽にお問合せを下さい。
2014/08/11(Mon)    悪質リフォーム業者についての相談者様からのお礼状
拝啓
残暑お見舞い申し上げます。
厳しい暑さの毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか。
昨年の冬に、リフォームの件で、今年、やっと、悪質業者との裁判が、無事、解決しましたので、結果報告をさせて頂きました。
裁判の席でも、相手の悪質業者は、嘘を並べたり、見積書や発注書や請求書までも、偽装して、今回の工事ミスを認めようとしなかったので、私の方も、泣き寝入りをするのは悔しいので、明らかに、工事ミスである事が判断できる写真や、偽装であると言う数々の事実の証拠明などを裁判の席で提出して、悪質業者を追い込んでやりました。
悪質業者は、逃げ道がなくなって、最終的にやり直す事になりました。
今回、現場に来て、請求書と照らし合わせれば、誰が見ても、工事ミスだと判断が出来るので、相手側は逃げ道はなくなり、悪質業者は、控訴したにも、かかわらず、敗訴したのです。
悪質業者は、自業自得の結末となりました。
水漏れの件も、やり直した事により、解決、致しました。
正義は、諦めずにがんばれば、必ず勝つと言う精神で、頑張りました。
今回、深澤様に真剣に話を聞いて頂けた事や色々とアドバイスを頂いた事が、精神的にも、力になって、頑張れました。
本当に、ありがとうございました。
この先、また、悪質業者に出会わない為にも、ARA:全国住宅リフォーム優良企業促進支援協会や昭和アルミ公式ブログのホームページなどを見て、参考にして役立てていこうと思っています。
そして、友達や身の回りで、リフォームなどを考えている人が居たら、悪質業者に出会わない様に、昭和アルミ株式会社のホームページやARA:全国住宅リフォーム優良企業促進支援協会のホームページを紹介したりして、リフォームをする際に、悪質業者に出会わない様に、十分に気をつける様に、辛い経験から、自分なりに、知人達にも、教えてあげようと思っています。
昨年から今年にかけて、悪質業者の事件の事で、本当に、精神的にも、辛い日々でしたが、無事、決着がついて、裁判官が、悪質業者に、工事のやり直しを告げた瞬間は、本当に、肩の荷が下りました。
この度、ARA:全国住宅リフォーム優良企業支援協会のホームページに出会えた事で、深澤様のアドバイスが、励みとなって、力を貰え、悪質業者に対して、泣き寝入りをせずにすみました。
本当に、心から、感謝しております。
本当にありがとうございます。
本来なら、直接、お電話で、お礼を言ったほうが良いかなとも思いましたが、
深澤様のお忙しい時に、お電話をかけるのも、お邪魔になるのではないかと思いましたので、手紙を送る事に致しました。
出来る事なら、直筆で書けば尚、良かったのですが、なにぶん、私は、字が上手くないので、パソコンと言う手段ではありますが、結果報告と感謝の気持ちを伝えたいと思いました。
深澤様に、出会えた事が、本当に良かったと思っています。
本当に、色々と、ありがとうございました。
まだまだ、暑い日が続きそうなので、深澤様の方も、熱中症には十分、気をつけて、
お体を大事にして下さい。
お忙しい中、本当に、ありがとうございました。

敬具

平成26年 8月 8日
○○ ○○
深澤 煕之 様
2013/01/02(Wed)    金属サイディングの注意点
最近多い、相談者からの内容を紹介しますと、アルミサイディングやガルバリウム鋼板を金属のサイディングを重ね貼りをして外壁リフォームをされた方から、家の中がカビ臭くなった、白蟻が出てしまったという相談が数多いです。

これは既存の外壁の上重ね貼りをする事により、家全体を隙間なく覆ってしまう事により家の中の湿気がこもってしまう事が大きな原因です。

ですので、こういった金属サイディングによる外壁リフォームの工事には充分注意が必要です。
下地胴縁をしてから施工しますので通気はできますという業者さんの説明を信用して工事を依頼をしたのですが、施工後15年経ってから、家の中は黒い色のカビが出るようになり家中がカビだらけになってしまい、どうしたら良いでしょう?という相談も数多いです。
細かい部分をよく聞いてみますとアルミサッシや玄関などの開口部が隙間なくコーキングされており、そのコーキングやシーリングをしたところから汚れが広がっており、見た目もみすぼらしくなっている状態(シーリング材の油がしみでてきて変色をしている)という外から見た目の状態で、隙間をあけて通気層を設けたという部分から湿気が外に出なく、中にこもってしまっているのが大きな原因です。

こういった製品(ガルバリウム鋼板サイディングやアルミサイディング)の金属サイディングにて外壁リフォーム工事をする際は充分に気をつける必要があります。
2012/12/24(Mon)    ガルバリウム鋼板について
最近、相談者からガルバリウム鋼板の耐久性についての相談が多いのですが、ガルバリウム鋼板は30年耐久性があると勧められているがそれは本当なのか?という事について、結論からいきますと、もらい錆や切り口からの錆びは2〜3年で出てくるケースが数多く、そのことから30年耐久性があるとは到底思えません。
2011/02/03(Thu)    只今、サーバーメンテナンスの為
新着、更新記事等、しばらくお待ちください
2008/12/15(Mon)    悪質リフォーム訪問業者にご注意をして下さい。
ただ今、雨漏り補修点検や無料点検と装って訪問してくる悪質リフォーム業者または悪質営業マンが多いのでご注意をして下さい。
某大手メーカーから点検費用を頂いているので、無料点検に来たとか、今の外壁は問題があり、雨漏り欠陥外壁である、今の外壁は欠陥クレームが多いので、無料で点検に来たといい、その後、何の意味もないリフォーム工事を高額に売りつける悪徳リフォーム訪問業者が数多く存在しますので充分にご注意を下さい。
大手アルミメーカーのグループですとかそのメーカーの指示を受けて、点検訪問に来たと嘘八百、呼称詐欺をし、巧妙な手口で訪問してきますので騙されないようにして下さい。
まず、いきなり飛び込みでやってきて、即決で判断して契約しないようにしましょう。
リフォーム工事は最低でも2社〜3社位見積りをとって判断をするようにしましょう。
悪質リフォーム業者は思わず、信じ込ませる巧妙な手口でやってきますので。
 
Copyright (c) 2006 All Japan Remodel Company Support Association. All Rights Reserved.
   
ホームへ